top of page

詳しくはこちら

取扱商品一覧

詳しくはこちら

工事までの流れ

2024年度: 給湯器のための補助金制度ガイド


補助金

2023年11月より、『住宅省エネ2024キャンペーン』がスタートし、家庭での省エネ対策を後押しする補助金・助成金制度が導入されました。このキャンペーンは、2050年のカーボンニュートラル実現に向け、特に既存住宅の省エネ改修を促進する目的で設けられたものです。断熱改善や高効率給湯器の設置支援など、4つの主要な補助事業を通じて住宅の省エネ化を進めています。


補助事業の概要

  • 先進的窓リノベ2024事業 

  • 子育てエコホーム支援事業 

  • 給湯省エネ2024事業 

  • 賃貸集合給湯省エネ事業 


これらの事業は、2023年度のプロジェクトを基盤にしながらも、新しい補助金制度として再編されています。特に、給湯器の省エネ化に注目し、家庭のエネルギー消費量を削減するための補助金制度「給湯省エネ2024事業」に焦点を当てます。


給湯器と省エネの重要性

給湯は家庭のエネルギー消費量の約30%を占め、エアコンと並ぶ主要な消費源です。このため、高効率の給湯器への更新は、省エネに大きく寄与します。


補助金の対象と補助額

  • ヒートポンプ給湯機(エコキュート)

  • 電気ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯機(ハイブリッド給湯機)

  • 家庭用燃料電池(エネファーム)

これらの給湯器に対する補助金額は、機種や設置条件により異なりますが、例えばエコキュートでは最大13万円、ハイブリッド給湯機では最大15万円の補助が受けられます。


申請の手順と期間

補助金の申請は、2024年3月より開始され、補助金の予算に限りがあるため、早期の申請が推奨されます。また、事業者登録を行った販売業者や取付業者が申請を代行します。


まとめ

『住宅省エネ2024キャンペーン』は、持続可能な社会への一歩として、家庭の省エネルギー化を促進する重要な制度です。特に、給湯器の省エネ化は、エネルギー消費の削減と環境保護の両面で大きな効果が期待できます。この機会に、補助金を活用して、より環境に優しい生活を目指しましょう。最新情報は、公式ホームページで確認してください。

Comments


LINE簡単
無料お見積り

0120-043-026

お電話お見積り

電話受付: 9:00~18:00 
(年末年始除く)

お見積りフォーム

\ 無料で今すぐお見積り!/

24時間365日対応

お見積り

フォーム

電話受付: 9:00~18:00 (年末年始除く)

0120-043-026

LINE簡単

無料お見積り

bottom of page