top of page

詳しくはこちら

取扱商品一覧

詳しくはこちら

工事までの流れ

地下水や井戸水、給湯器にどう影響? 選ぶべき機器とその寿命。


給湯器 井戸水

井戸水を使用していて給湯器がすぐ壊れるなど、お困りではありませんか?どのメーカーも給湯器は基本的に水道水用なので、井戸水を使うと水漏れやつまりなど故障することがよくあります。10年は使えると思っていた給湯器が早く壊れたら困りますよね。実は、井戸水や地下水に対応している給湯器もありますそこで今回は、井戸水や地下水対応の給湯器や、給湯器の選定ポイントについてご紹介したいと思います。


給湯器の基礎知識


考えている女性

給湯器にはガス給湯器や電気でお湯を作るエコキュートなどがありますが、ここではガス給湯器をメインに説明させていただきます。


一般的なガス給湯器は、水道水を使うことを前提として作られています。実際に、使用説明書やメーカーのホームページなどでも「井戸水・地下水・温泉水は使用しないでください」などの注意が記載されています。でも、「自宅には井戸水しかきていないし、どうしたらいいの?」「いままでも井戸水で使用してきたし!故障はしなかったけど・・・」など疑問を持っている方にむけて井戸水用給湯器の特徴や故障する様々な要因を説明していきます!


井戸水での給湯器が壊れる理由はなぜ?


井戸水が良くない理由

井戸水の使用が給湯器によくない理由は、井戸水は水道水に比べミネラルが多く含んでいるためでこれが原因で給湯器内部の腐食させることがあるからです。実際に井戸水を使用しているお宅で水漏れの修理依頼があった場合、ほぼ給湯器内部の腐食からくる水漏れでした。残念ながら早期に故障しても、井戸水使用の故障にはメーカー保証はついておりません。


給湯器の寿命を左右する要因


給湯器の寿命

一般的には給湯器の寿命は約10年といわれています。これは水道水を使用した場合で井戸水をした場合、もっと早く故障する可能性はあります。もちろん井戸水でも場所によって成分が異なるので一概にいつ壊れるとはいえませんが、経験的に井戸水を使用している場合早く壊れる気がします。内部の水漏れの場合は簡単に自分で部品交換ができるということはありませんが、水漏れとはべつによくおこる故障事例としてお湯の出が細くなったというのもあります。この場合、給湯器のフィルターを掃除するだけで簡単に改善する場合もあります。



給湯器の交換と修理


給湯器の交換と修理

給湯器を交換するタイミングとしては10年近く経過していれば間違いなく交換を検討したほうが良いと思いますが、まだ数年しか経過していない場合故障箇所で判断するのがよいでしょう!内部の水漏れの場合は水漏れで基盤部分の不具合も出てしまうこともあり、その場合修理費が高額になるので交換を検討したほうがよいかもしれないです。お湯の出が悪いなどであれば自分でフィルター掃除のみで直る場合もあるので一度、設置業者に確認するのもアリだと思います。


給湯器の選び方


給湯器の選び方

井戸水を使用して給湯器の交換を検討している場合、各給湯器メーカーから井戸水対応給湯器も販売されているので販売業者に確認してみましょう!

今まで数年しか給湯器がもたなかった・・という場合は間違いなく井戸水対応の給湯器を選んだほうが良いです。諸経費は高くなりますが、不具合が間違いなく減ると思います。


Comentários


LINE簡単
無料お見積り

0120-043-026

お電話お見積り

電話受付: 9:00~18:00 
(年末年始除く)

お見積りフォーム

\ 無料で今すぐお見積り!/

24時間365日対応

お見積り

フォーム

電話受付: 9:00~18:00 (年末年始除く)

0120-043-026

LINE簡単

無料お見積り

bottom of page